四季料理 梅芳園 日本酒にハマって

2019/02/18 ブログ
日本酒メニュー

この日本酒メニューは、平成10年前後位だったと思います???

記憶が定かでなくすみません。年かなぁ~。10年間位は、いつもこんな感じのメニューでした。

元来、私は、下戸でしてアルコール事態があまり興味がありませんでした・・・。

日本酒にハマったきっかけは、多分、平成6~7年頃だったと思います。

たまたま、飲む機会がありその時の日本酒が、島根県の【 豊の秋 大吟醸 雫酒 斗瓶取り 】でした。

衝撃でした、今までの日本酒のイメージが一新した事を覚えています。それ以来、日本酒の事を知りたくなり

日本酒に関しての本を読んだり、酒屋さんに聞いたりしている内に色々な事を知り余計に興味を持つ様になりました。

管理がもとても大変でした。封切したお酒は、その都度、全てバキューバンをして空気を抜いたり

温度管理も常に氷温にしたり、その当時、その方法が最善と思い・・・??してました。

飲む温度と管理温度は、違いますとお客様に出す度に言っていたし、うんちくをよく言っていた様な事を思い出します。

厄介なオヤジでした。今、思い返すと冷や汗がでます。

色々なテーマで、酒の会も年4~5回ペースで数年間、開催していました。

 

ただ、一つ言える事は、誰と、何処で、どの様な形(シュチエーション?)で飲むかで、全てのお酒の味は、

変わるし、造った(日本酒は醸すの表現かな?)人の技術や誠意には、感謝しないと・・。

現在は、仕出し弁当が中心になり、以前ほど日本酒の種類、量は揃えていませんが・・・。

興味がある方は、是非、当店にお立ち寄りください。

 

静岡市清水区にある川根茶専門店の梅芳園が経営する四季料理店です。