川根茶専門店 梅芳園の包装紙

2020/06/29 ブログ
梅芳園の包装紙

しばらくの間、ブログ更新していませんでした。

すみません。

当店に関するデザインについて紹介します。

今回は、包装紙です。

当店の最初の包装紙は、残っていないので・・・

この包装紙は、2代目です。現在も使用しています。

2代目と言っても昭和40年代後半頃には

存在していたと記憶しています。

四季の富士山と川根の茶畑をイメージしたデザインになっています。

富士山は、雪の積もり具合で四季を表し、

雲型のグリーン色で茶畑を表現したもの

各方面から高評価を受けたと・・・

先代から聞いていました。

当店の全てのデザインは、

専属の大森ゆきを先生(昭和54年他界)です。

次回も当店のデザインを紹介します。